一般社団法人 日本木材輸出振興協会 日本木材輸出振興協会

日本産木材輸出に向けての取組み

わが国で生産される丸太・木材製品を中国や韓国などに輸出しようとする団体や企業を、全国的な視点で支援し、木材輸出をビジネスベースで実現できるよう、中国、韓国などにおける木材利用の実態、流通形態、ビジネス慣行、住文化、消費者ニーズなどの調査と、セミナーや商談会の開催など、総合的なマーケティング支援を行っています。


輸出先国で日本産木材をPR

日本の木の文化を総合的に理解していただくよう、中国・韓国等で内装のモデル展示等を行い、日本産木材の良さを現地の消費者に体験していただき、木材製品の展示販売等を支援します。


高品質・高付加価値木材製品の提供

輸出先の住文化、ライフスタイル、消費者ニーズにマッチした付加価値の高い木材製品をブランド化し、量、価格を安定して輸出し得る体制の構築をお手伝いします。


輸出先国における建築士、設計士、大工との連携

輸出先国のパートナーとして、内装材の販売や,木造住宅の建設に必要な建築士、設計士、大工などの専門との連携を支援します。


信頼できるパートナーの確保に向けて

輸出先国の木材流通や住宅建築に精通した信頼し得るパートナーを確保するため、日本産木材展示会、商談会、シンポジウム、バイヤーの招聘など、総合的なマーケティング支援を展開します。