一般社団法人 日本木材輸出振興協会 日本木材輸出振興協会

韓国の市場
~高層住宅の内装材向けの需要が目立つ~

高層住宅向けの内装材が需要の中心

韓国における住宅事情は、高層住宅(韓国ではアパートのこと)の建築戸数が圧倒的に多く、そのため内装材向けの需要が圧倒的に高くなっています。また近年、一戸建の需要も出てきています。


木材の自給率が低く、少ない丸太の生産量

韓国では、木材の自給率は低く、2000年の時点でわずか5.7%となっています。丸太生産量は徐々に増加していますが、それでもここ数年は150万m3前後で推移しており、これは日本の宮崎県と鹿児島県の丸太生産量を合わせた数量に過ぎません。住宅建設戸数、アパート建設戸数については、2000年で増加傾向にあり、以降の最新データでも高い戸数で推移しています。